モテない男 一生独身

モテない男と一生独身の因果関係

スポンサーリンク

近年、独身の男性が増加傾向にあります。独身男性というのは若い時はいいですが、年齢を重ねるごとに寂しさを増していくようになります。
初婚時の年齢が高齢化している理由の1つは、平均寿命が延びたことにあります。
しかし、それ以外にも理由があると考えられます。
例えば、各種のアンケートによると、30歳未満の独身男性で「恋人を必要としない」と回答した人が20%から30%にも及びます。
これには、様々な要因が考えられます。
ライフスタイルが昔とは異なり、楽しむ選択肢も沢山あります。
それでも、経済的にも安定する頃には、多くの人が結婚を現実のものとして受け止めます。
未婚率を計る1つの基準として、50歳以上の男性に対象を絞って調査すると、50歳以上で結婚歴のない男性は全体の20%を超えました。
女性でも10%を超えますが、男性はより高い数値を表しています。
人生の半分以上を過ごしてきた世代の男性が、一生独身のままでいいとは考えていないようです。
しかし、高齢になる程、結婚相手を見つける機会は減り、結婚まで到達するのは困難であることは間違いありません。
スポンサーリンク

「結婚しない」と宣言している人を除き、世代を問わず、結婚できない原因は様々あります。
例えば、「自分はモテない男である」と最初から諦めてしまっている人も多くいます。
若い頃に辛い失恋の経験がある人には、その傾向も顕著に現れます。
逆に、モテる男の要因を考えると、例えば、容姿、学歴、年収、社会的地位などが考えられます。
但し、これらは第一印象で与えるインパクトに過ぎず、それだけの理由で結婚まで行き着くとは限りません。
むしろ、交際している間に見られる人柄などの方が重要です。
問題は、交際に至る前の段階、つまり、知り合う機会が作れないことです。
これは、積極的な性格であれば簡単なことかもしれませんが、自分をモテない男と思い込んでいる消極的な性格の場合、なかなか最初の一歩が踏み出せずにいるというのが現状です。
結局は、モテない男とは、実際に「モテない」のではなく、「モテない」と思い込んでいる消極的な性格を指していて、女性に嫌われたくないという強い恐怖心から来ています。
もし、一生独身という危機感があるなら、この性格を克服するか、1度だけでも女性にアタックする勇気を持つことが大切です。
スポンサーリンク