モテない男 好き避け

モテない男と好き避け

スポンサーリンク

好き避けとは好きな相手だからこそ遠ざけてしまう状態を指します。
これは単なる照れ隠しである場合が多いのですが、モテない男だと少々事情が違ってきます。
 モテない男というものは、自分に自信がないことが多いとされています。
これはコンプレックスを複数抱えており、自分では彼女と釣り合わないと思い込んでいることが多いからです。
 そして彼らは自虐的な意味から、相手から遠ざかろうとします。
これは相手に気持ちがばれたら恥ずかしいという思いの外に、相手からすれば迷惑になるだろうという遠慮もあります。
 また、仲間内からつまはじきにされるのではないか、という恐怖心も絡んでいます。
これはある意味で自意識過剰の結果なのですが、振られた上に孤立したらたまらないと考えている彼らからすれば、その論理に矛盾はないのです。
 そのため、彼らは好き避けを公私ともに必要な好意だと考えてやる傾向にあります。
そして一度そうなると抜け出すのは容易ではありません。
スポンサーリンク

 モテない男が好き避けをする理屈としては、自分に自信があるから、というパターンもあります。
これは先に説明したケースとは逆ですが、自分が立派な人間だから、相手が一歩引いて接しているのだと考える人は、常に一定数いるのです。
 彼らは自分が相手から嫌い避けをされているとは思いません。
ある意味で自分勝手な話ですが、他人の気持ちをくみ取るのが苦手な人が多いので、致し方のない部分です。
 そういう人の場合は、意中の相手と話す機会があっても、基本的に自分のことしか言いません。
これは自分が優れた人間であることをアピールし、相手を振り向かせたいと考えるからこそ、そうしてしまうのですが、それをすればするほど、相手はむしろ引いてしまいます。
 このように、モテない男が好き避けをする場合は、自虐か自己中心かのどちらかだと言えます。
いずれの場合にしても、恋愛とは相手の意向もあって成立するものなので、客観性を身につけた方がよいと言えます。
スポンサーリンク