モテない男 相手を意識しすぎる

モテない男は相手を意識しすぎる

スポンサーリンク

モテない男の条件とは何かと言いますと、それは容貌や年収ばかりに原因があるのではありません。
相手を意識しすぎることに、その主な理由があるのです。
 これは相手と少しでも目が合うと、自分のことが気になるから見てきたのではないか、と考えてしまい、その態度が変わるという意味でもあります。
 これは相手が好き避けをしているのではないか、と考えてしまうパターンですが、単なる偶然で目が合ったのを自分で都合よく解釈しても、事態が進展する道理はありません。
 また、相手が自分のことを避けても、それは嫌い避けされているからだと、彼らは考えません。
照れくさいからだと考えてしまうのです。
 そして相手に対する態度をなれなれしいものに変えて、余計に嫌われるという危険性があることを彼らは認めません。
 このように、モテない男とは、相手を意識しすぎることにより、失敗してしまうものなのです。
 物事は悲観的に解釈すればよいというものではありませんが、客観性を持つこともまたときには大切です。
スポンサーリンク

 モテない男は相手を意識しすぎるというのは、先に説明したとおりですが、それは会社の飲み会などにも当てはまります。
 何度か偶然席が近くになっただけなのに、それは自分に対する好意の表れだと彼らは考えてしまうのです。
 そして現実とはそう都合よく進むものではありません。
相手に接近しようとしても、何とも思われていなければ、関係が進展する道理はないのです。
 そしてこれと似たような現象は、メールでも起きます。
彼らは自分が送ったメールの返事がすぐに来ると、それは儀礼的に返されたものではなく、好意に基づいたものだと考えてしまうのです。
 この場合、相手の気持ちを誤解しているので、メールの回数が増えることになります。
そしてメールの回数を急増させた結果、相手に引かれるということが起きるのです。
 彼らに共通しているのは、何が起きたときにそれを自分に都合よく解釈することです。
そして相手を意識しすぎる行動を取った結果、失敗してしまいます。
 物事を第三者の視線で見られるようになりましょう。
その方が無難です。
スポンサーリンク