モテない男 距離感

モテない男は、女性との距離感をつかめていない場合があります

スポンサーリンク

モテない自分を自覚している場合には、女性との接触の場面を想定しながら、女性的な感覚に寄り添うなども必要です。
 モテない男は、女性との距離感をつかめていないケースが多く見受けられます。
近付き過ぎ、遠過ぎても、女性にとってマイナスに働く事があります。
 女性は、怖がりになる事があります。
男性と気付く事ができても、容貌が暗い状態で距離感を縮めてくると、非常に驚く事に繋がります。
距離感を縮めるのは、モテる様になってからなら、自然な行動がとれる様になります。
モテない男の場合には、まずは容貌に暗さが認められるなら、その部分を修正してから女性との距離を縮めていく様にする事が大切です。
 女性は、不潔な男性に対しても、拒否反応を示す場合が多くなります。
逆に、男性にとっても、フケなどが目立つベタっとした髪の女性が近付いてきたら、引いてしまう事があるのを思い浮かべるとわかり易くなります。
女性と距離を縮める際には、自分の身なりについても、基本的な清潔感、多少の気遣いが必要なのです。
スポンサーリンク

 モテない男は、言葉足らずの状態で、女性との距離感をつかめていない場合もあります。
例えば職場で、女性に仕事を依頼する場面があります。
その様な場面においても、自分が忙しいからといって、距離を置いて仕事の依頼、書類を渡すなどを行っているケースがあります。
相手がわかっていて当然の内容であっても、近くで相手の目を見て口頭で説明して仕事の依頼をする人は、女性からのウケもいいという場合が多くなります。
職場の様に、毎日複数の女性との接触の機会がある様な場所は、モテない男が女性との距離感を学ぶためには、いいトレーニング場所となります。
 モテない男が女性との適度な距離感を知るには、女性との接触の場面、場数をこなす事でもあります。
実践によって、ケース毎にどこまでの距離で近付いていいか、少し距離を置いた方がいいのかなどが計測できる様になるといえます。
最低限の身だしなみを整え、明るさをもった対応ができれば、女性との距離感は縮小する事ができるのです。
スポンサーリンク