モテない男 自覚

モテない男を自覚しているなら、改善ポイントを追う事もできます

スポンサーリンク

恋愛をする以前に、自分がモテるかモテないを気にしてしまう場合があります。
もし、モテないと自覚しているなら、自分の努力次第で、あるいは相手の立場になって考えると、変われる可能性はあります。
 モテない男だと自覚しているのであれば、まずは、その理由を想定してみて、そこから修正を加えていく事もできます。
例えば、鏡に自分を映してみて、パッとしない雰囲気を感じたとします。
モテない男は、恋愛対象に対するモテないも意味していますので、女性目線も必要になります。
 女性は、不潔な状態は排除する傾向も多く見られます。
自分の容姿は、女性から見られた時に、夏場なら汗でクタクタのシャツを着ていないか、などを確認する事もできます。
この場合には、容姿といっても、自分のからだの見た目などではなく、ファッション性が中心になります。
見た目にも少し気を遣う、といった姿勢が、モテない男からの脱出に繋がるという事です。
少しでも自覚できるポイントを見つければ、修正をしていく努力が報われる可能性も出てきます。
スポンサーリンク

 モテない男を自覚している人は、まずモテに繋がる努力を自分がしているか、していないかは重要なポイントになります。
自分でファッション性を磨く、あるいは知識を増やしたり、異性との社交性を身に付けるなど、注目点は複数に渡って存在しています。
モテないと自覚していて、何もせずに異性から突然モテる様になるなどは、現実性に欠ける内容です。
 例えば、自分の異性とのやり取りなどで振り返ってみると、自分の発した言葉に女性が興味を示さない、という点が見えてきたとします。
であれば、女性に受け入れられる身近な話題にも多少感心をもって探る事ができます。
容姿、ファッション性など、見た目に限らず、モテない男を改善していくポイントは発見できるのです。
 また、モテない男は、自覚が足りていない、というケースもあります。
自分に関する周囲からの反応や意見には、一度は意識を傾けながら、何かしらの対策を講じてみると、参考になる点が明確になる場合があります。
素直な気持ちで現実を受け入れながら、修正をかけていく事も必要です。
スポンサーリンク