ボーダー 男 もてない理由

男のボーダーの服が、女性にもてない理由とは

スポンサーリンク

 もてない男性の理由は、様々なです。
その大きな理由の1つとして、ファッションが存在します。
チグハグなファッションをしてしまい、それが悪い印象を与えてしまいます。
今回はそのような、恋愛では悪影響のあるファッションの1つ『ボーダー(横縞)』がもてない理由をご紹介したいと思います。
 ボーダーは典型的なファッションの1つですが、着こなしが実に難しいものの1つです。
1つには、あまりに一般的なスタイルになってしまったため、種類が飛躍的に増えてしまい、チョイスが難しくなってしまっているのです。
縞の太さはどの程度か、配色はどうなのか、記事はどうなのか…と様々な種類があり、普通の人が選びにくくになっています。
 また、量販店に置かれているファッション=ボーダーという認識も増えてきています。
そのため、おしゃれではないのでは…というイメージがついているのです。
スポンサーリンク

 そのため、男性女性を問わず、ボーダーを着込んでいる人には、『普段着=家で着込むような服』というイメージがつきまといます。
メジャーな模様となってしまったため、ありきたり過ぎる…という評価になってしまっているのです。
 ボーダーの服自体が、絶対的にダメだとは言いません。
しかし、あまりにも庶民的なイメージが付きまとってしまっています。
恋愛の場に置いて、庶民的という感覚は非常にリスキーです。
このイメージを覆すには、かなりのファッションセンスが要求されます。
つまり、横縞は恋愛の場(デートや合コンなど)にはあまり相応しくないでしょう。
 1つのファッションをとっても、もてない理由は存在します。
もし、自分がもてないと自覚している方は、服装を見てみましょう。
ファッションの1つに、その理由が隠れているかもしれません。
スポンサーリンク